お知らせ

防犯カメラを設置するためにかかる2つのコスト

今回は防犯カメラの設置を検討されている方向けに、防犯カメラの設置コストについてお話ししたいと思います。防犯カメラを設置する際にかかる費用には大きく2つあります。

 

1つは設置そのものにかかる費用です。防犯カメラを設置する際、カメラの購入費用は必ずかかりますし、業者に設置してもらう場合には設置費もかかります。おおよその目安は1台あたり10万円からですが、カメラの質などによってはこれより安価で設置できる場合もあります。防犯カメラは安価なものから高価なものまでたくさんあるため、目的に合わせて最適なものを選択するようにしましょう。

 

もう1つはランニングコストと呼ばれるもので、電気代やハードディスク代、レンタルする場合にはリース代などがあります。ランニングコストは防犯カメラを設置している間はずっとかかってくるコストになります。電気代は年間4000円程度、ハードディスク代は年間35000円程度が相場となっています。

 

未来電機システム株式会社では、お客様の予算に合わせて最適な防犯カメラを提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから

2019/10/20

pagetop